印刷業者にフルカラーの同人誌を作ってもらおう|紙の特徴をチェック

透明フィルムに色鮮やかに

カラーチャート

インクが剥がれないように

OPP袋は、薄いポリプロピレンフィルムを折って、両端を接着することで作られた袋です。透明で美しい光沢があり、水を弾く上に130度ほどの高温にも耐えることができます。そのためOPP袋は、商品を保護するためによく使われています。またOPP袋には、様々な模様や文字を印刷することが可能となっています。ポリプロピレンなのでツルツルとしていますが、インクを塗った版で加圧することで、版の模様通りにインクを付着させることができるのです。もちろんフルカラー印刷が可能なので、これにより無色透明なOPP袋も、色鮮やかな可愛らしい袋となります。ただし強い力でこすったり、尖ったもので引っかいたりすると、インクが剥がれてしまうことがあります。商品の名称や値段などを印刷している場合、それが消えれば売り物として並べることができなくなります。そのためOPP袋の印刷では、表面ではなく裏面を指定することも可能となっています。裏面に印刷すれば、商品搬送などの際の衝撃で、インクが剥がれてしまうことが防がれやすくなるのです。もちろん裏側の印刷でも、与える衝撃が強ければ剥がれる可能性がありますし、しかもそのインクが商品に付着する恐れもあります。それが気になる場合には、ラミネート加工を施せば回避しやすくなります。表面または裏面に印刷し、それを覆うように別の透明フィルムでコーティングをするのです。これによりインクが剥がれる心配も、それが商品に付着する心配も、少なくなります。

Copyright© 2017 印刷業者にフルカラーの同人誌を作ってもらおう|紙の特徴をチェック All Rights Reserved.