印刷業者にフルカラーの同人誌を作ってもらおう|紙の特徴をチェック

写真の修正について

印刷

自分でするのはほどほどに

同人誌をフルカラー印刷で作るため、掲載する写真をメンバーから募って集めた。いろんな人がデジカメで撮影した写真が集まった。でも見てみると暗すぎたり明るすぎたり、何だかくすんであんまりきれいな色じゃない、など様々な写真が。最近は、AdobePhotoshopなどの画像編集ソフトを使用して自分で画像の修正や加工をする人も増えています。せっかくのフルカラー同人誌なのだから、印刷会社にデータを渡す前に、明るくしたり色を鮮やかに修正したり手を加えたい、または実際に行なっているという人もいるでしょう。しかし、画像修正や加工を自分で行うには注意が必要です。年賀状に使う画像を自分で修正して自宅のプリンタで印刷するのであれば別に問題ありませんが、印刷会社で印刷するために使用する画像には、様々な制約やルールがあります。印刷についての詳しい知識なしに画像データに手を加えると、場合によってはかえって印刷に適しないデータとなってしまう場合もあるのです。例えば写真が暗いからといって極端に明るくしたり、大幅に色彩を鮮やかにする、色合いを変更するなどの修正を行うことにより、印刷で正常に再現できない範囲のデータが出来てしまうと、結局印刷会社において修正し直さなければならなくなります。自分で画像修正を行うのは最小限にとどめ、基本的には印刷会社側で修正してもらうほうが、多くの場合よい結果につながります。同人誌に限らず、フルカラー印刷を総合的に行なっている会社であればとくに言わずともある程度事前に修正してくれはしますが、方法としては画像データを1点ずつプリントアウトしたものに赤ペンかマーカーで修正してほしい内容を記入して指示します。全体に明るめに、青空を濃く、色を鮮やかに、など簡潔かつある程度具体的に修正指示をしておくことで、今までよりもワンランクアップしたフルカラーの同人誌を作ることができるでしょう。

Copyright© 2017 印刷業者にフルカラーの同人誌を作ってもらおう|紙の特徴をチェック All Rights Reserved.