印刷業者にフルカラーの同人誌を作ってもらおう|紙の特徴をチェック

個人誌を作るなら

CMYK

方法は多種多様

個人で綺麗に製本された本、いわゆる個人誌・同人誌を作るなら、同人誌専門印刷所を使うと良いでしょう。印刷の方法も多数あり、それぞれ必要金額も違うので、自分に合ったものを選べばOKです。オフセット版下を作り製版し、インクを転写して印刷する方法です。商業誌印刷の主流で、大ロットの品物を綿密に高品質・短時間で作れます。少し前までの同人誌の主流でもあり、今も必要部数が多い場合はこの方法が選ばれます。少部数だと単価が高くなるデメリットがあります。オンデマンドのデータを直接プリンターに送り印刷するのが、いわゆるレーザープリントです。インクを使用しない・製版が必要ないので製本期間が短時間で済み、少部数の発注ならばオフセットより安価で済むため、オフセットと並び同人誌作成の主流になりつつあります。ただし、繊細なデザインの再現には不向きです。リソグラフとは、自動孔版印刷機を使う際の簡易印刷です。原理はシルクスクリーンと同じです。オフセットやオンデマンドに比べると聞きなじみはありませんが、取り扱っている印刷所もあります。小数部を作るのに使われます。半水性インクを使うのでムラやカスレ、他の物への色移りが起こります。昔懐かしい感じが特徴です。同人誌の作成をプロに依頼すると上記のような印刷方法があるのですが、製本すらも自分でやりたい方には普通の『コピー』が簡単でしょう。コンビニやビジネスコンビニにあるコピー機を使って作りますが、機種によっては簡単に冊子印刷をしてくれる物もあります。ほんの小数部を作成するのには適していると言えますが、数が多くなればなるだけ手間もかかる方法です。

Copyright© 2017 印刷業者にフルカラーの同人誌を作ってもらおう|紙の特徴をチェック All Rights Reserved.