印刷業者にフルカラーの同人誌を作ってもらおう|紙の特徴をチェック

自作漫画を読んでもらう

CMYK

専門業者を上手に活用

同人誌といえばかつては俳句や小説などの文芸同人誌が主流でしたが、現在ではただ「同人誌」と言ったらほとんどの場合は漫画同人誌を指すようになっています。一般の商業誌と異なり、同人誌の書き手はほとんどがアマチュアです。1人で、あるいは仲間同士で原稿を持ち寄って印刷・製本し、ホームページや頒布イベントなどを通じて販売するというのが一般的な流通形態となっています。同人誌の発行数は年々増加しています。理由としては、同人誌の発行をきっかけに商業誌デビューを果たす人がいるなどプロ作家への登竜門的性格を持っていること、頒布イベントで人気を集めれば数百部単位の売上が発生し、それ自体で商業的成功を収めるチャンスがあることなどを挙げることができます。これから新たに同人誌を作りたい人にとって、活用すると非常に便利なのが同人誌製作を専門に手がける印刷業者です。こうした業者の多くはホームページを通して注文を受け付け、指定の場所に納品してくれるので、自宅に居ながらにして冊子製作を行うことができます。漫画誌は文字通り「画」の印刷物であるため、文字だけの誌面に比べて高い印刷精度が求められます。その点、専門業者はそうした「画」の印刷に特化した製作実績を持っているため、クオリティの高い誌面作りが期待できます。また、多くの専門業者は冊子作りに関わる相談窓口を設けています。これを上手に活用すれば、サイズやページ数、原稿の作り方などについて適切なアドバイスをもらえるため、初めて同人誌を作る人でも安心して製作を依頼することができます。

Copyright© 2017 印刷業者にフルカラーの同人誌を作ってもらおう|紙の特徴をチェック All Rights Reserved.