カラー同人誌やOPP袋の印刷はプロに任せ!その前に紙の特徴を知ろう

カラーチャート

透明フィルムに色鮮やかに

OPP袋は、撥水性があり熱にも強いので、商品の包装用によく使われています。基本的に無色透明ですが、印刷することで色鮮やかになります。ただし衝撃によりインクが剥がれることがあります。それが心配という場合には、裏面に印刷したり、ラミネート加工を施したりすることで、回避できるようになります。
CMYK

個人誌を作るなら

ある程度の冊数の個人誌・同人誌を作るなら、専門の印刷所に依頼すると良いです。内容や資金によってオフセット、オンデマンド、リソグラフなどの印刷方法の中から、最適なものを選べます。極少数の同人誌なら、コンビニのコピー機で印刷・自分で製本、という方法も取れます。

冊子

印刷会社の選び方

企業、個人問わず印刷会社の需要が高まっています。そんな中で印刷会社を選ぶ基準として、パッケージの形の種類の豊富さ、創業年数、環境に配慮しているかどうかが挙げられます。そのどの観点から見ても素晴らしい朋和産業は、パッケージの提案や作成を任せるのに最適な会社と言えるでしょう。

印刷

写真の修正について

フルカラー印刷で同人誌を作る際に、掲載する写真の画像データに自分で修正を加える人もいるかと思いますが、印刷に使用する画像データには、印刷に最適となるように制約やルールがあります。それらの知識なしに自己流で大幅に修正や加工を行うとかえって不具合が生じることもあります。基本的には印刷会社に任せましょう。

本

インパクトや魅力がアップ

OPP袋にグラビア印刷を施すと、OPP袋自体はもちろん、中身も一層魅力的に見えるようになります。しかも高速回転での印刷となるので、万単位のオーダーでも1〜2週間で納品となります。枚数が多いほど、単価が安くなるというメリットもあります。

CMYK

自作漫画を読んでもらう

同人誌は、アマチュアが自ら描いた漫画原稿などを持ち寄って製作する冊子です。プロデビューにつながるチャンスがあるほか、同人誌自体の市場も巨大化するなど、その人気は年々高まっています。実績のある専門の印刷業者に依頼すれば、初めての人でも手軽に発行することが可能です。

色見本

高品質な製品を求めるなら

朋和産業が人気の理由は、品質を保ちながらも開けやすいパッケージにあります。デザインから製造までを一貫してサポートしてくれ、在庫管理もされるので出荷も正確です。なお、環境保全に力を入れている会社でもあるので、環境問題に前向きな会社にもピッタリかもしれません。

初心者に役立つ情報

袋

紙質や入稿方法について

パソコンやタブレットの普及により、誰でもデジタルで同人誌を制作できる時代になりました。しかし、フルカラーの同人誌を印刷所に申し込むにはある程度の知識を身に着けておかなくてはいけません。ポイントとなるのは印刷方法、紙質、印刷所への入稿方法です。まず、印刷方法です。フルカラーの同人誌の印刷にはオフセット、オンデマンド、自宅印刷の三つの方法があります。オフセットは版下を作成して印刷する方法です。発色が良く、フルカラーの同人誌に最適です。オンデマンドは版下を作成せずに、データから直接印刷する方法です。少ない部数でも安く印刷する事ができます。自宅印刷は、自宅のインクジェットプリンタを使って印刷する方法です。その場ですぐに印刷物をチェックする事ができます。事前に色の再現度を確認したい場合は、印刷所の色校正を利用するようにしましょう。色校正とは、テスト印刷の事です。あらかじめどのような仕上がりになるか印刷してもらう事で、印刷所とのトラブルを防ぐ事ができます。次に、紙質です。印刷所ではマット紙、上質紙など複数の紙を取り扱っています。紙質によって発色が異なるため、注意するようにしましょう。フルカラーの同人誌に最適な紙は光沢のあるコート紙です。最後に、入稿方法です。デジタルデータの入稿方法は、印刷所によって異なります。あらかじめ印刷所のホームページを見て、指定されている解像度と拡張子をチェックするようにしましょう。

Copyright© 2017 カラー同人誌やOPP袋の印刷はプロに任せ!その前に紙の特徴を知ろう All Rights Reserved.